ゆずほ歯科医院

輝くように白く綺麗に並んだ歯で、とびっきりの笑顔を格安で

  • slide1
  • slide2

HOME ≫ インプラント歯周炎

インプラント歯周炎

インプラント歯周炎(インプラント周炎)

30代を過ぎた方が歯を失う主な原因は、歯周病です。第二の永久歯と言われるインプラントも、失う主な原因は、実は歯周病なのです。

インプラントを予定している方(インプラントが既に入ってる方)、その歯(天然歯)を失った原因は歯周病ではありませんか?
外傷で歯が折れてしまった・・という方は以下の文は軽く読んでおいてください。

歯周病は、歯の周りの歯周組織が菌により、炎症を起こしている状態です。簡単にいうとインプラント後でも歯周病になります。インプラントの周りの組織が歯周病原菌により炎症を起こしている状態をインプラント周囲炎といっています。

一度インプラント周囲炎となってしまうとインプラントの維持が難しくなりインプラントを除去しないといけなくなります。
インプラントをする前に歯周病の改善を手術したばかりのインプラントには当然、菌は感染していません。

しかしながら時間とともに周りの歯に感染している歯周病菌がインプラント周囲の歯ぐきに増え始めてしまします。
そのためにもインプラント治療の前の歯周病治療とメンテナンスが非常に大事となるのです。インプラントの成功率にも左右します。

歯周病に関してはこちら>>

お問い合わせはこちら

contact
店舗情報
ゆずほ歯科医院
  • 電話番号
    03-5346-2554
  • 営業日
    月・火・水・木・金・土曜日
  • 営業時間
    (午前) 9:00 ~ 13:00
    (午後) 15:00 ~ 19:00
    ※土曜日は 18:00まで
  • 住所
    東京都杉並区久我山3-37-6
  • 定休日
    日曜日・祝祭日
店舗概要はこちら

モバイルサイト

医療法人社団恵朋会ゆずほ歯科医院モバイルサイトQRコード

医療法人社団恵朋会ゆずほ歯科医院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!